<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧


趣味の写真・・・白糸の滝

翌朝、窓の外を見ると真っ白な世界!かすかな期待を持って富士の見える方向に目をやると、・・・
顔を見せてくれるはずもありません。
交通事故情報も昨夜から今朝にかけて2件耳にし、安全運転でゆっくりと帰ることにしました。
途中、白糸の滝へ立ち寄り、今まで見たことのない湧きだしてくるような 滝霧 に出会えました。感動!
「今度訪ねる時はよろしくね。富士さん ♡ 

b0105374_7171862.jpg
b0105374_7173550.jpg

b0105374_7262424.jpg

b0105374_718560.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-28 07:20 | 趣味の写真

趣味の写真・・・富士山撮影?・・・

次に目に飛び込んできたのは 赤!
車窓より景色を見ながら被写体探すのは楽しい。でも安全運転。安全運転。

b0105374_1436438.jpg

b0105374_14372348.jpg
b0105374_14373430.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-27 14:38 | 趣味の写真

趣味の写真・・・・富士山撮影?・・・

山中湖では写りこむ富士と白鳥をからめてググッとくるものを撮りたいと期待したのですが・・・
はいっ!では移動しましょ。
あれっ!?雪景色の中で鮮やかに見える緑色!なんでしょう?撮りた~い。冬菜 (小松菜)でした。
富士山の裾野で採れる冬菜は地域限定の美味しい漬物になると教えてくださいました。

b0105374_8294724.jpg
b0105374_8295829.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-26 08:32 | 趣味の写真

趣味の写真・・・山中湖畔にて

今回の富士山撮影は2日間とも出会えず残念でしたが
気持ちを切り替え、他の被写体を見つけて撮ってきました。
すそ野はかすかには見えているようです。

b0105374_7594456.jpg
b0105374_7595262.jpg
b0105374_80286.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-25 08:08 | 趣味の写真

趣味の写真・・・滝山寺鬼祭り   岡崎市

 滝山寺・ 鬼祭り   (愛知県無形文化財)

祖父面、祖母面、孫面の3体の鬼と松明を持った男たちが本堂を駆け回って豊作を祈る勇壮な火祭り!
クライマックスは15分ほどですが、私達の心も熱くなり、感動し手を合わせます。

b0105374_823834.jpg
b0105374_824962.jpg
b0105374_83032.jpg
b0105374_8373.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-24 08:09 | 趣味の写真

趣味の写真・・・滝山寺鬼祭り   岡崎市

 滝山寺・ 鬼祭り   (愛知県無形文化財)

今年の祖父面 祖母面 孫面の方が紹介されました。 
田遊祭・・ 田打ち,代かき,苗代つくり,種まき,田植えなどの農作業を演じます.
ろうそくの火でたいまつに点火され、拍子木の音を合図に火祭りが始まります。

b0105374_8405860.jpg
b0105374_841769.jpg
b0105374_8411574.jpg
b0105374_841236.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-23 08:43 | 趣味の写真

趣味の写真・・・滝山寺・鬼祭り   岡崎市   (2/20)

 滝山寺・ 鬼祭り   (愛知県無形文化財)

  たいまつを持った男衆が鬼たち(祖父 祖母 孫)を追いたて本堂回廊を巡る奇祭で、  
  重要文化財を守るため、充分に水をかけておきます。

b0105374_7584962.jpg
b0105374_7585731.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-22 08:05 | 趣味の写真

趣味の写真・・・鳥羽の火祭り   愛知県幡豆町

 鳥羽の火祭り

天こがし、音を立て燃え上がる炎。
          火中に」飛び込む勇壮果敢な男たち。

b0105374_827661.jpg
b0105374_8271466.jpg
b0105374_8272352.jpg
b0105374_8273143.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-21 08:28 | 趣味の写真

趣味の写真・・・鳥羽の火祭り  愛知県幡豆町

 鳥羽の火祭り

延焼を防ぐため消防の方が、回りの木々にホースで水をかけます。
続々と 鳥羽神明社 に参拝者が訪れます。
いよいよ午後8時、境内に建てられた高さ5メートル重さ2トンの
巨大たいまつ「すずみ」ニ基に点火されました。!

b0105374_745525.jpg
b0105374_7451368.jpg
b0105374_7452288.jpg


勇壮な火祭りの始まりです~!
[PR]

by naka2110 | 2010-02-20 07:47 | 趣味の写真

趣味の写真・・・鳥羽の火祭り  愛知県幡豆町

祭りの起源は、由緒記録等焼失のため不詳であるが、約1200年前と伝えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されております。正式には「鳥羽大篝火」と呼ばれております。

「神木」を茅で包み、それを青竹60本でまわりを囲み藤で巻き上げ、根元に1年を表わす「十二縄」を巻いた高さ16尺(約5メートル)の「すずみ」と呼ばれる大松明を二基、境内に設置します。

神明社の西にある宮西川を境に地区を東西に分け、西を「福地(ふくじ)」、東を「乾地(かんじ)」と呼び、25歳の厄男である「神男(しんおとこ)」を1名ずつ選びます。燃えさかる「すずみ」の中に飛び込み、神木と十二縄を競って取り出し神前に供えます。その結果によって、その年の天候と豊凶や作物の出来具合を占う神事であります。言い伝えによれば、「福地」が勝てば山間部に豊作が恵まれ一般に雨も多く、「乾地」が勝てば干天が続いたり異変が起こると伝えられる。

神男は火祭り前の3日間、神社に籠り斎戒木浴をして身を清めます。火祭りの当日は、午後3時より、神男と奉仕者たちはお祓いをうけて海での「みそぎ」に出発し、裸で海に入り身を清めます。 ≪ 資料より≫

今年は行くチャンスに恵まれ初めて撮影に出かけました。
勇壮で超迫力の火祭りに、凄いの一言、大大感動です。
熱~い熱~い祭りを追っていきますのでまたご覧くださいね。
b0105374_7373115.jpg
b0105374_7374023.jpg
b0105374_7374918.jpg

[PR]

by naka2110 | 2010-02-19 07:43 | 趣味の写真
line

「井畑花の道サークル」の活動や作業の様子を写真で紹介&最近撮ったお気に入りの写真


by naka2110
line
カレンダー