趣味の写真・・・春の高山祭  高山市

 咲き誇る 伝統の華  春の高山祭

高山祭は日枝神社の春の山王祭(4月14・15日)と、
桜山八幡宮の秋の八幡祭(10月9・10日)の総称で、日本三大美祭のひとつに上げられています。
祭の起源は飛騨の領国大名金森氏の時代(1585~1692年)、
屋台の起こりは1718年頃にさかのぼります。
巧みな人形の動きを披露するからくり奉納、仕掛けが施された戻し車など、
屋台にも匠の技が生きています。
動く陽明門と呼ばれている絢爛豪華な屋台を曳きながら、
古い家並みが残る小京都を練り歩く。                            資料より 

初めて春の高山祭に出かけました。
前日の14日は雨で絢爛(けんらん)豪華な祭り屋台の曳(ひ)き揃えなどが中止となった。
私達は15日。高山へ向かうバスの中で、今日も曳き揃えが中止となったと聞いた。
この雨なら仕方ないとあきらめ、屋台蔵巡りをしようと決めた。
高山グリーンホテルで昼食を頂いた後、祭り会場へ歩き始めた。
あらっ、不思議!雨が止んだ。青空ものぞいている。身軽になった。しっかり楽しみましょ。

             屋台蔵めぐり
 崑崗台
b0105374_1321095.jpg

 鳳凰台
b0105374_1212076.jpg

 五台山
b0105374_121282.jpg

 三番叟
b0105374_1213611.jpg

 恵比須台
b0105374_1214463.jpg

 龍神台
b0105374_17564888.jpg

[PR]

by naka2110 | 2015-04-22 12:01 | 趣味の写真
line

「井畑花の道サークル」の活動や作業の様子を写真で紹介&最近撮ったお気に入りの写真


by naka2110
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30