趣味の写真・・・左義長まつり   愛知県南知多町

 知多半島 師崎  
         左義長まつり  ( どんど焼き ) 


一年の無病息災を祈願する師崎の冬の風物詩。
身を切るような寒さの中、裸の男たちが高さ10m幅3mもの大漁祈願大幟を立て、
正月飾りとともにこれを焼き尽す勇壮な行事です。
起源は明らかではないが室町時代から行われているといわれている。
また、どんど火で焼く餅を食すと無病息災で一年暮らせる。    資料より 

過去、色々な地域のお祭り撮影をしてきましたが  *左義長まつり* は始めての事。
会場を下見したり、公民館へ立ち寄ってお話を聞いたりしました。
午後1時 的場地区で旧年のお札や正月の松飾り しめ縄に塩が振られ清められました。
そして御神火(どんど火)へ点火されました。
b0105374_1925226.jpg
b0105374_19251018.jpg

[PR]

by naka2110 | 2015-01-26 19:26 | 趣味の写真
line

「井畑花の道サークル」の活動や作業の様子を写真で紹介&最近撮ったお気に入りの写真


by naka2110
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31